FC2ブログ
読まないと損をする??? キャクタス情報満載です

GO☆FIGHT☆WIN

先日南新田の昼勤稲田さんからメールが
ありました。
去年も北田さんからアップされていましたね。

息子の時希(トキ)君の空手の全国大会でした!

結果は団体組手準優勝、個人組手3位!
得意の型では残念ながら3回戦敗退!

写メ乗せるから頂戴って言いましたが
敗退のショックが大きすぎて気が抜けた顔になってるから
と拒否されました(笑)

それでも、そのショックから切り替えて
他の種目に高実績を残せたのが今回の収穫だったそうです。

空手を始めたきっかけは幼稚園の頃から礼儀を学ばせようとしたこと
からだったそうですが、そこで見た中学三年生の型の練習を見て
『あんな風にできたらカッコいいね』という稲田さんの言葉から
時希クンの型への猛練習が始まったそうです。

見習うべきは勝ちへのこだわり。
絶対に勝つという言葉を繰り返し、体現できること。
オリンピックも開催されていますが、
体操の内村選手も金にこだわり
少し前の世界選手権では団体だけではなく個人種目にもほぼエントリー。
そして金を立て続けに獲得していきました。
それに影響されてチームのメンバーもこだわりを持って臨んだ
ロンドンオリンピック。
『会場の雰囲気に呑まれてしまった。やはりオリンピックは何が起きるかわからない』
と内村選手のまさかの失敗。あん馬での最後の着地前に力なく腕が曲がりそのまま
着地。一度は加点0で4位になりましたが監督の
『選手はメダルに向けてやれることを実行してくれた。可能性があるなら言うべき』
という選手への想いを乗せた抗議が届き落下前の体のひねり等が0.6点の加点となり
なんと繰り上がりで銀メダルに輝きました。
私の大好きなサッカーでも世界を驚かせました。前哨戦でもあるトゥーロン国際大会では
サイドを崩され抗う間もなく失点が繰り返され予選敗退。守備への不安が残されたまま終わる
結果となりました。そこへオーバーエイジ枠として召集された吉田、徳永の前北京世代のDFが
科学反応を見せました。勝つことへのこだわりと危険を察知すれば一番に飛び込んでいく勇敢さで
二試合合計失点ゼロは日本を含め2チームだけという鉄壁さを築き上げ優勝候補筆頭と言われた
スペインを圧倒的な支配力でねじ伏せました。
女子サッカーもワールドカップ王者というプレッシャーに負けず勝ち星を上げていっています。

時希クンにしても体操内村選手にしても男女サッカーにしても
そこにあるのは勝ちへのこだわり。
どうやったら勝てる?何が足りない?じゃあ何をすればいい?
自分と向き合って考えて行動に移す!
その根底にあるのは絶対に勝ちたいという気持ち。

なんで勝ちたいのか?シンプルなのがいいんじゃないでしょうか?
全国で、世界で一番自分が強いって気持ちいいじゃないですか!カッコいいじゃないですか!

単純ですが、こうやって順位が付けらる時にきっちり一番になれることは
絶対的な自信になります。

からあげ増量セール全店取組んでいますが、一日トータルで一番競いましょう!
1,2個の差に悔しがってまた燃えてさらにスゴイ結果叩き出して一番かっこいい店に
なりましょう!やっぱ長いね!


書き込み 濱田
http://www.youtube.com/watch?v=bTajeaJWGVM
2012-07-31 : 未分類 : コメント : 4 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
店長~時希の事のせてくれてありがとう♪
時希喜んでたよ!
あたしも今現状に満足せず、常に今より上を目指す気持ちを
見習って、頑張ります!!

とりあえず、今やってるからあげくん増量とポイントカードね(笑)


2012-08-02 18:26 : URL : 編集
No title
ほんとにすごいです!
夢に向かって進んでること、ほんとにかっこいいですね!
これからも応援してます!
2012-08-01 11:20 : URL : 編集
No title
すごいことですね、全国で3番!しかし本人の

夢や目標はもっと先にある。私にはわかります。 

皆さん小学生の男の子に負けてませんか?

本人が一番、「自分の夢」を見据えているし、結果に対して

悔しい気持ちでいっぱいでいると思います。

目線のレベル設定が「世界」においている人間に私は無条件で

敬意を表します。他人に賞賛されるには十分すぎる結果ですが

そのもっと先を見据えていることが見習うべきところです。

必ず「夢」は叶うと思います。これからも応援しています。
2012-08-01 00:47 : matsunaga URL : 編集
No title
とき君おめでとう!得意な形の悔しさをバネにしてまた一年頑張って!!
濱田さん長い~!!
2012-07-31 16:18 : URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

マンドラゴラ時計。

プロフィール

cactus

Author:cactus
キャクタスblogへようこそ☆
日々の出来事、お知らせ、情報etcキャクタスの仲間と共に共有するツールです

月別アーカイブ

QRコード

QRコード