FC2ブログ
読まないと損をする??? キャクタス情報満載です

捉え方

もしも最悪と思うような出来事が起きたなら、このお話を思い出して下さい。

もしも最悪だと悩んでいる人がいたなら、このお話を教えてあげて下さい。

「魂が震える話」より
00526431s@merumo.ne.jp
(空メール送信で登録♪)



================


あるラバイ(宗教指導者)が旅をしていた。


ラバイは犬と羊を連れ、聖書を読むためのランプを持っていた。


1日歩き続け、陽も暮れたので、ラバイは、ちょうど見つけた粗末な納屋に泊まることにした。


しかし、まだ練るには早いので、ランプをともして聖書を読むことにした。


すると、ランプのオイルが切れて、灯りが消えてしまった。


その夜は本当に悪いことが重なった。


連れていた犬が毒虫に咬まれて死んでしまった。


次にオオカミが来て、羊も殺して食べてしまった。


朝になって、ラバイは出発した。


少し歩いて、ある村の近くに来ると、あちこちで村人が慘殺されていた。


前の晩に盗賊がやってきて、村人を皆殺しにして、金品を奪っていったことを知った。


彼は恐怖に打ち震えながら思った。


もしランプが消えていなければ、盗賊に見つかっていたはずだ。


犬が生きていたら吠えて、やはり見つかっていただろう。


羊も騒いで音を立てたに違いない。


ラバイは深く悟った。


「どんなに災難が降りかかろうと、人は希望を見失ってはいけない。
最悪なことが最良のことだと、信じなければいけない」。



(ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集 石角 完爾 著)
集英社より


================


人生には、最悪だとおもえるような事が、次から次へと襲ってくることもあります。


でも、


とらえ方を変えたら、


そのおかげで成長できたり、


そのおかげで大切なものに気付けたり、


そのおかげで謙虚な低い心でいられたり、


そのおかげで人に優しくなれたり・・・


つまり、


最悪で最良な出来事。


実際、その時にそう思えるかは分からないけど、


そう信じていこうと思います♪



「人間には二通りあると思っている
不利な状況を喜べる人間と、喜べない人間だ」

by 羽生善治(将棋棋士)


書き込み者:北條
2012-07-03 : 未分類 : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
コメントありがとうございます!

本で抜粋した言葉や、メルマガでの話は今後も継続していきます。
良い言葉や素敵なお話しは多くの人と共有していきたいと思いますし、ブログをきっかけに本を読んでみようと思ってくれた人、悩みが解決した人、気付きを得た人、それと楽しみにしているという意見もいただきましたので。

お店であったことや私自身が体験したことも今後は交えてご紹介出来ればと思います。


2012-07-11 23:48 : ほーじょー URL : 編集
北條さんへ
いつもブログを拝見しています。
北條さんのブログは正直 心に響いてこない・・・
それは 本から抜粋した言葉や実際に北條さんが
体験していないこと・・・自分の言葉ではないからですe-443
もっとリアルに、お店で日々こんな事があった、
皆と接して感動した話しや、時にはちょっと残念な話しなど、リアルに自分が体験して感じた事を聞かせてほしいです。
本で素敵な言葉を探すより、今日の素敵な出来事、素敵な仲間達を是非クローズアップしてあげて下さいe-420
2012-07-11 05:37 : URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

マンドラゴラ時計。

プロフィール

cactus

Author:cactus
キャクタスblogへようこそ☆
日々の出来事、お知らせ、情報etcキャクタスの仲間と共に共有するツールです

月別アーカイブ

QRコード

QRコード