fc2ブログ
読まないと損をする??? キャクタス情報満載です

自尊心と他尊心

自尊心と他尊心、この両者は同じ高さである限り、どこまで高めても害はない。
それどころか、むしろ成功はどんどん近いものになる。
真の成功を手に入れるのは、そのことを最もよく理解している者なのである。

(喜多川 泰著『賢者の書』より)


先日、ブログにも記入しましたが、人は誰もがかけがえのない唯一無二の存在であり、無限の可能性を秘めています。

そのことを、自覚しなければなりません。

生まれてから経験する数多くの失敗のために、自信を失い、勇気をなくし、自らを価値のない人間であるかのように思いはじめてしまう人がいます。

しかし、どんなことがあっても、その人自身のかけがえのなさが失われることはありません。

そのことを知り、いつも『自尊心』を高く保ち続けることが大切なんです。

しかし、そうして『自尊心』を高く保ち続けるだけでは成功はできません。
『自尊心』ばっかり高めていくと孤立し、協力を得られず、人から煙たがられます。

自分だけが唯一無二の存在だと鼻にかけている人に喜んでついていく人なんていませんよね。


ここで必要になるのが、『他尊心』です。

『他尊心』というのは自分自身がかけがえのない存在であると同時に、この世にいるすべての人達、一人一人がかけがえのない素晴らしい存在であり、そのことを忘れず、尊重し、尊敬する心を持つことです。

そして『自尊心』は、それと同じ高さまで高めることが許されています。

自分を他人より価値のないものとして卑下してもいけませんし、自分を他人よりも優れているものとして傲慢になってもいけません。

『自尊心』と『他尊心』は常に同じ高さでなければいけません。


そして、高く保ち続けることによって、自分のことをかけがえのない人だと世の中の人が認めるようになった時、成功が手に入ります。



書き込み者:北條
2011-07-01 : 未分類 : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
自分はどちらもまだまだ低いです。
最近、自分はなんてしょぼい人間なんやろと思い知らされている毎日です。
でも、悔しいんで頑張ります!!!
2011-07-03 00:55 : ほうじょうまなぶ URL : 編集
No title
いつも、マネージャーの記事を見て勉強になります。自分の気持ちを大切する同時に、他人の気持ちも考えなければならない。他人ことを尊敬し、大切にし始めたら、他人から自分のことも大切してくれると思います。
2011-07-02 06:10 : ちょう URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

マンドラゴラ時計。

プロフィール

cactus

Author:cactus
キャクタスblogへようこそ☆
日々の出来事、お知らせ、情報etcキャクタスの仲間と共に共有するツールです

月別アーカイブ

QRコード

QRコード