fc2ブログ
読まないと損をする??? キャクタス情報満載です

受けるよりも与える方が幸い

人はどんな時に幸福を感じるのでしょうか。
 
あなたはどんな時に幸福を感じますか?


多くの場合、何か望んでいたものを受けた時、与えられた時かもしれません。
 
思いがけず素敵なプレゼントをもらった時、人から感謝された時、親切にされた時など、やはり嬉しいものです。
 

ところが、「受けるよりも与える方が幸いである」という言葉があります。


人に何かをしてあげたらとても喜ばれて、自分も嬉しくなった経験はありませんか?
 
人は互いに与え合うことによって幸福になれます。


でも、自分には与えるものなど何もないとおっしゃる方もいるでしょう。

何もなければ、あなたの愛と親切を与えればよいのです。

それは、あなた自身を分け与えることかもしれません。


たとえば、忙しいと感じている時でも、自分の時間を少しだけでも家族のために使い家族を喜ばせること。
 
自分の好みを少しばかり押さえ、家族が喜ぶ何か小さいことをしてあげること。

自分の話ばかりせずに、話を聴いてほしがっている人の声に耳をかたむけること、など。


このように私達が自分自身を与えることによって、私達の周りにに幸福は生まれます。


マザー・テレサの言葉です。

「親切で、慈しみ深くありなさい。あなたに出会った人がだれでも、まえよりももっと気持ちよく、明るくなって帰るようになさい。神さまのご親切の生きたしるしとなりなさい。親切があなたの表情に、まなざしに、ほほえみに、温かく声をかけることばに表われるように」



書き込み者:北條
2011-04-10 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

マンドラゴラ時計。

プロフィール

cactus

Author:cactus
キャクタスblogへようこそ☆
日々の出来事、お知らせ、情報etcキャクタスの仲間と共に共有するツールです

月別アーカイブ

QRコード

QRコード