fc2ブログ
読まないと損をする??? キャクタス情報満載です

ベトナムと言ったら、 『蓮(ハス)』を思い浮かべる方も少なくないのではないでしょうか?蓮はベトナムの国花として知られており、特にベトナム女性から高い人気を誇っています。ということで今回は、 『なぜベトナムで蓮が愛されているの?』
蓮は、インド原産のハス科多年生水生植物です。簡単に言うと、ハス科の水の中で成長する植物です。主に沼に生息しており、地中から茎を出し、水面に葉を出します。葉は、直径20cmほど、大きいものでは40cmほどにまで成長します。蓮の茎は、皆さんご存じ、あの 『レンコン』です。そういった意味では、日本人にとっても身近な植物であると言えます。
蓮は池や沼などの水辺で成長し、汚れた泥の中で美しい花を咲かせます。このような蓮の生き方は、どんな苦しい環境にあっても、強く美しく生きるベトナム人の理想的な生き方を象徴しているといわれています。

書き込み:チャン
2024-01-27 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

マンドラゴラ時計。

プロフィール

cactus

Author:cactus
キャクタスblogへようこそ☆
日々の出来事、お知らせ、情報etcキャクタスの仲間と共に共有するツールです

月別アーカイブ

QRコード

QRコード