fc2ブログ
読まないと損をする??? キャクタス情報満載です

お正月

一年の中で一番好きな時期はお正月です。日本と違っ て、私の国ベトナムは旧暦で新年をお祝いします。旧正 月はベトナム語でテトと言います。毎年旧正月になると 私は実家に帰って、家族と過ごしてとても楽しいです。 旧正月は昔から続く、ベトナムで最も重要な祝祭日と なっています。ベトナムでテトの間に先祖にお礼を伝え 幸せな新年を祈ります。テトが近づくと、ベトナム人は 旧年の不運を追い出すため、家や家具を掃除したり、花 やミカンの木を飾ったりする習慣がありますが日本はベ トナムと違い門松などを買って家の前に飾ります。大暦 の大晦日はベトナムで、亡くなった先祖を迎えるため大 晦日の午後に先祖の為に、食事を必ず用意したり、お寺 にいったりします。最近若者はよくカウントダウンをし て花火をしています。  私はテトで楽しみなことが三つあります。
一つはおい しい料理です。テト料理はたくさんありますが、一番好 きなのは、バインチュンです。日本のお節料理と同じよ うにバインチュンもベトナムのテトに欠かせない伝統的 な料理です。バインチュンを食べる習慣は昔からありま す。簡単に言えばベトナム風のちまきです。もち米の中 に青豆、豚肉が入っていてゾンの葉でしっかり巻いてあ ります。そのままでも食べられますが、焼いた方がおい しいと思います。  
次はお年玉です。ベトナムでも日本と同じようにお年 玉をあげる習慣があります。赤い封筒にお金を入れてお 年寄りや子供に渡します。自分がもらっていた時期は楽 しみでうれしかったです。日本と同じですごく素敵な習 慣だと思います。最後は帰省です。テトになると家族そ ろって家に訪問をし、新年のお祝いをします。この訪問 を通じて周囲との関係が良くなります。  
また旧暦の一月三日には大晦日にも準備した先祖に対 する食事を再度用意します。これは先祖を送る為の物で す。 近年ではテト行事を簡略化する傾向がありますが、ベ トナム人にとって今でも特別な意味を持っています。テ トはとても大切な期間です。 日本に来て約 1 年がたちますが、日本のお正月もたくさん学びたいです。

書き込み:ヴァン
2024-01-27 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

マンドラゴラ時計。

プロフィール

cactus

Author:cactus
キャクタスblogへようこそ☆
日々の出来事、お知らせ、情報etcキャクタスの仲間と共に共有するツールです

月別アーカイブ

QRコード

QRコード