FC2ブログ
読まないと損をする??? キャクタス情報満載です

成果をあげる人

成果をあげる人は、能力、関心、知識、気性、性格、仕事の方法において多様である。

あらゆることに千差万別である。

共通点は、行なうべきことを行なっているだけである。


P.Fドラッカー『ドラッカー356の金言』(ダイヤモンド社)


現代ビジネス界にもっとも影響力をもつ思想家と知られるP.Fドラッカー教授の言葉です。

ある人が仕事で成果をあげるか、あげられないかは長い期間でみれば、能力よりも習慣の問題が大きいのです。

どんなに能力の高い人でも、いま行なうべきことを行なっていなければ、何の成果もなし得ません。

仕事のできる人は、まず、いま行なうべきことが何かを知っています。

そして、実際に、確実に行なうことができます。

さらには、コンスタントに

「行なうべきことを行なう」

ように習慣化しているのです。



書き込み者:北條
2010-07-21 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

マンドラゴラ時計。

プロフィール

cactus

Author:cactus
キャクタスblogへようこそ☆
日々の出来事、お知らせ、情報etcキャクタスの仲間と共に共有するツールです

月別アーカイブ

QRコード

QRコード