FC2ブログ
読まないと損をする??? キャクタス情報満載です

地頭力を鍛える


皆さんフェルミ推定って聞いたことありますか?


答えを出しづらい問題に対して
概算を求めやすくする考え方で、

それをわかりやすく説明してくれているのが
ブログタイトルの「地頭力を鍛える」という本です。

著者は細谷功さんという
東京大学出身のビジネスコンサルタントの方。

フェルミ推定には3つの要素があります。

①仮説思考
②フレーム化思考
③抽象化思考

上記を凄く簡単に説明すると

①結論から問いを求める(仮説を立て、検証し、必要に応じて修正)

②全体から考える(全体を俯瞰し、切り口を選択、
それらを分解し、障害となるものを見つける)

③単純に考える(抽象化し、様々なことに当てはまるようにする、その後再び具体化)

という要素になります。

「女の子にモテたい」というのをテーマにして
少し説明すると

①「女の子に自分を好きになってほしい」からでは
なく「女の子に好きになってもらうには?」の
ゴールから考えるのキーポイントです。

女性にモテる性格とは→(聞き上手、流行りを知ってる、清潔感がある)→ではこれらをマスターするためには?→モテる男に聞く、女性誌読む→
さらに深掘るetc.etc

という考えです。

②は女の子はどういうタイプがいるのか?を
考える思考です。
ギャル系、お姉さん系、サブカル系など
まず分類を
分けて、自分はどこにモテたいのか?(切り口を探す)もしくは、
女性はタイプによってアプローチが変わるのか?
(分解)
モテたい層とモテる層が違う場合は?(障害)
みたいな考え方です。

③は、女性の心は移ろいやすい
→変化しやすい

(抽象化=多くのものに当てはまりやすい状態にする)
では女性の心以外で変化しやすいものは?→
秋の空(女心と秋の空笑)→空→女心=空

(雷が落ちる→音が大きい、衝撃走る[抽象化]→
怒られる。みたいな捉え方です)

という風に全然違うものでも、一方から抽象化し、それを具象化した後に様々なことに応用する考え方です。 

上記を使って、何か例題を解きたいですが
ブログでやると数学とか使って堅苦しすぎるので
やめておきます笑

(フェルミ推定を利用した有名な問題は
マンホールの蓋はなぜ丸い?とか
アメリカにはピアノ調律師は何人いる?とかです。

コロナ期間の中で、勉強時間があれば、この本を
読んだ後や皆さんでフェルミ推定を調べて
是非挑戦してみてください。
近似値が出た時の快感はジグソーパズルに近い感覚です笑)
画像は夢幻ブログさんからお借りしました。

松浦
20200508014709793.jpeg
2020-05-08 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

マンドラゴラ時計。

プロフィール

cactus

Author:cactus
キャクタスblogへようこそ☆
日々の出来事、お知らせ、情報etcキャクタスの仲間と共に共有するツールです

月別アーカイブ

QRコード

QRコード