fc2ブログ
読まないと損をする??? キャクタス情報満載です

やる気を上げてくれるもの

入社して1年が過ぎた頃、こんな事を言われました

「波が激しい」

つまりどういう事かと言いますと、

やる気やテンション、その日のコンディションに仕事の結果が左右されやすいという事

爆発的な結果を残す事もあるが、ストイックにコツコツと結果を残せない

優秀な人は、アベレージに結果を残す人

サッカーをしている時も、派手なプレーをしているプレイヤーより、
地味だが、ミスをしないプレイヤーの方が、監督の評価は高かった

当時は、その評価に対して理解出来なかったが、今は理解できるようになった

入社した当初に比べ、今の方が波はおだやかになってきた

何故か?毎日なにかでやる気スイッチをいれているからだと思う

必ずなにか、やる気スイッチが入る事というものは、毎日どこかにあります

全て挙げるときりがないのですが、何個かあげるなら

例えば、

①人

これは、上司や同僚であったり、クルーやお客様、家族、友人、恋人などがあります
アドバイスもらったり、~には負けないようにとか、褒められたりとか、頼られたりとか、支えてもらったり、
この人の為にとか、たくさんあります

②本(マンガも含む)

色々なジャンルの本があります、勉強していく中で、新たな知識などを得た時に、今の仕事に置き換えて
どうやって使おうとか考えているとワクワクしてきます

③TV

これもジャンルがたくさんあります、ドラマ、スポーツ、ドキュメンタリーなど色々あります
人によって、やる気スイッチが入る番組はそれぞれだと思いますが、
個人的にお勧めするのは、

ドラマ 「半沢直樹」
見ていて、ただただ、すごい、こんな風になりたい(5億の回収は嫌だが)と思わせるドラマです

「カンブリア宮殿」
さまざまな会社が登場しますが、必ずなにかを与えてくれる番組です。

「プロフェッショナル仕事の流儀」
この番組は企業人も出れば、スポーツ選手、俳優など様々な人が出ます。その個人の素顔や、考え方を引き出して
いる番組です

「ガイアの夜明け」
カンブリア宮殿と似ていますが、微妙に違います。何が違うか?
江口洋介が出ています

などなどたくさんあります。見たこと無い人は、見てみてはどうでしょうか

きっと、やる気スイッチ入りますよ




書き込み      北條 学





2013-08-18 : 未分類 : コメント : 1 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
自分の仕事に対して気分の波がある
というこはあまりその仕事に打ち込んでいない
ということ。
大好きな野球を9年間続けましたが
1度たりとも辞めたくなったことはなかったし
練習に気が乗らないことなんてなかった。
なぜできない?なぜ打てない?と悩むことは
あったがやりたくなくなったことは1度もない。
やりたくなくなったら辞める選択はできたはずなのに
辞めなかったというのはそれを物語っている。
いままさしく私にとっての野球は仕事です。
2013-08-19 20:17 : まつなが URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

マンドラゴラ時計。

プロフィール

cactus

Author:cactus
キャクタスblogへようこそ☆
日々の出来事、お知らせ、情報etcキャクタスの仲間と共に共有するツールです

月別アーカイブ

QRコード

QRコード